金属アレルギー検査を受ける

■ 本当に金属アレルギーなのか

ずっと金属アレルギーだと思って、銀歯をセラミックに変える処置を行ってきました。
でも、検査をしたことがないので、本当に金属アレルギーなのかはわかりません。
一度調べてみようと思い、歯科の先生に紹介状を書いてもらい、御茶ノ水にある東京医科歯科大学の金属アレルギー外来に行くことにしました。
金属の成分を染み込ませたパッチを数日間貼らないといけないので、冬にしかできません。
その間は汗をかくような運動やお風呂もダメです。
2017年の2月初旬に予約を取りました。

■ 検査できる金属の種類

・銅
・パラジウム
・クロム
・ニッケル
・コバルト
・スズ
・金
・白金
・鉄
・インジウム
・イリジウム
・モリブデン
・銀
・亜鉛
・マンガン
・アルミニウム
・チタン
・ニオブ
・ロジウム
・バナジウム
・水銀
です。
水銀が体に悪いことはわかりきっているし、パッチテストをきっかけにアレルギーになることもあるそうなので、今回は外してもらいました。

■ いざ、検査へ

初日はカウンセリングと口腔内のチェック、そして金属パッチを貼るという一連の流れで終了。
1時間もかかりませんでした。
2日後(金属パッチを剥がす)、3日後、一週間後に肌の様子をチェックするため受診します。
診察時間は午前と午後で夕方~夜はやっていないため、会社を遅刻か早退しなければいけません。
こんなに短期間に何回も受診すると思ってなかったので会社に言うのは気まずかったです。

■ 果たして結果は?

なかなか大変な思いをして行った検査でしたが、なんとパッチを貼った箇所はどこも赤くならずに、金属アレルギーではないという結果に・・・。
でも、パッチを貼ったら、手と顔のアトピーが悪化したんですよね。
それを病院で言っても、因果関係があるかはわからないとのこと。

検査料と受信料で合計27,450円を支払い、金属アレルギーではないということがわかりました。


スポンサードリンク




3 Comments

ヒ素・鉛のデトックス |

[…] 体内に残留していた金属のデトックスも行います。 森の診療所第1回目の診察の2週間ほど前に受けた医科歯科大での金属アレルギー検査では何も反応が出ませんでしたが、森の診療所の検査ではヒ素・鉛・イリジウム・インジウムに反応がありました。 金属アレルギー検査を受ける […]

返信する
キャロライン

はじめまして。コメントさせてもらいます。私も昨日、医科歯科大にて、検査結果受けとりました。本当に?という感じでした。多少の赤斑点出てましたがすべて陰性でした。私は19歳から10年以上掌蹠膿疱で、銀歯が原因と思い受けたのですが…医科歯科大は事務的で話を聞いてもらえなくて、残念でしたρ(・・、)偽陰性もあるみたいですね。口粘膜と背中の皮膚は違いますよね。銀歯を外したら、やはら、体調は変わりますか??開業医を探してみて、やはり、詰め物外そうかと悩んでおります。

返信する
YURI

キャロラインさん
コメントありがとうございます。
気が付かず、お返事遅くなり申し訳ありません。

10年以上も掌蹠膿疱症とはお辛いですね。
手に出てしまうと日常生活の多くに支障をきたしますよね。

金属検査の結果、陰性だったんですね。
検査項目以外は検査されないし、パッチテストが全てって感じですよね。
専門外来なので、別の方法で詳しく調べてくれたりしないのかなって思いましたね。

私はパラジウム合金の歯は全て外しました。
現在口腔内に残っているのは、保険外の金合金のクラウンが2本のみです。
セラミックやジルコニアは高いので、4本は仮のプラスティックを被せた状態です。
銀歯を外しても手指のアトピー(汗疱)はあまり変化ありませんでしたね。
デトックスが促されて、一時的に悪化したことはありましたが・・。
ただ、銀歯は体内(特に乳腺)に金属を溜める原因となり、それで乳がんになるという説があります。
外した方が体に良いのは間違いないですね。

手のアトピーは漢方薬で鉛とヒ素をデトックスしたらかなり良くなりました。
医科歯科大の検査項目には無い鉛とヒ素でアレルギーが出ていたんですよ。
流山市にある森の診療所というクリニックで診てもらいました。
保険効かないので高いですが、かなり良くなったので良い判断だったと思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!