歩き方でアトピーを治す

2015年、アトピーはかなり改善していましたが、やはり夏は悪化しました。
顔、首、肩周りが特に酷く、のぼせる感じや呼吸のしずらさがありました。
他の部分は治ったのに、なぜ顔など体の上部が悪化したままなのだろう、ネットサーフィンをしていると山本綾子先生のサイトに辿り着きました。

歩き方や姿勢が悪いことで、血流の循環が悪くなり、血液が顔など体の上部に溜まって炎症や湿疹となる、ということでした。

確かに歩き方には自信がなく、つま先から着地するヒョコヒョコした歩き方をしていました。

正しい歩き方を教えてくれる教室を検索しました。
そして、ポスチュアウォーキングを見つけました。

17年アトピーに苦しんだが、歩き方を変えたら半年後にアトピーが治って、
おでこの皺まで消えたという記載がありました。

すぐにレッスンを申し込みました。
酸素を体に取り込みやすくなるし、血流が良くなって肌が若返るような感じがしました。
ただ、継続するのがなかなか難しく感じました。
一日の中でまとまって歩く時間っ手に意外にありません。
一駅分歩くとか、ウォーキングの時間を作るとか工夫が必要ですね。
効果はありそうだったんですが、続けられず結果が出せない方法でした。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!