腸もみ

5歳の頃から便秘で、食物繊維を摂ったり、運動をしたり、ビフィズス菌など腸に良いと言われる食べ物やサプリなどを摂ってきましたが、効果が継続することはありませんでした。

2005年のアトピーが減った頃から便秘も更に酷くなっていたし、お腹の周りに水分が溜まってむくんだようになっていました。
そこで、2012年の年始から腸もみをすることにしました。
参考にしたのは魔法の腸もみダイエットという本です。
腸もみの他に野菜ジュースの作り方とか、食べ物や生活習慣に関する情報も載っているのですが、私が試したのは腸もみだけです。
眠る前にベッドの中で腸もみをするようにしました。
3週間くらい経ってから効果が現れました。
毎日か2日に1度、お通じがあるようになり、コロコロの乾燥便から正常の状態に戻っていきました。
肌の状態もとても良くなり、一目にはアトピーとわからない状態にまでなりました。
冬だったのも良かったのだと思います。
29歳という若さもあって、外に出かけて、自分の姿を見られるのが楽しかったです。

しかし、3月に入る頃、更に良くなりたいと思って玄米を食べるようになったのが仇となり、また便秘に戻ってしまいました。
玄米は体に合わない人は便秘になるようです。
それからは、どんなに腸を揉んでも結果は出ませんでした。
春から夏にかけて、またアトピーは悪化し、前の状態に戻ってしまいました。

私は途中で効かなくなってしまいましたが、かなり効果がある方法だったので、試してみる価値はあると思います。
お金もかかりませんしね。
腸は第二の脳とも言われ、メンタル面にも影響を及ぼしていますから、鬱の状態も良くなる可能性があります。
腸もみの方法は色々あるようです。
便秘外来で有名な水上健先生の方法も良さそうです。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!