アトピーだとできないこと

アトピーだとできないことがたくさんあります。
できないこと、大変なことについてまとめてみました。
※アトピーレベルはアトピースケールをご参照下さい。

日常生活
・傷口が開いたり、ひきつったりして、服を着替える時痛い。(レベル4以上)
・滲出液対策で体にガーゼを貼る。多い時で10か所くらい。(レベル3以上)
・服の制限。血や滲出液で汚れるため、白い服、淡い色の服が着れない。(レベル3以上)
・夏に腕を出せない。(レベル3以上)
・脚の傷や色素沈着で生足、ストッキングが× パンツスタイルかレギンスのみ。(レベル2以上)
・結婚式に参加する時の服の苦労。着物かアオザイのみ。アオザイの場合、披露宴に適さないとか、目立ちたがりとか影口や嫌味を言われることが多かったです。(レベル3以上)
・そもそも着物はお腹に汗を書くから着れない。結婚式に呼ばれた時は仕方なく来ていましたが、痒くて気が狂いそうでした。(レベル3以上)
・口が開かない。食事ができない。(レベル4以上)
・お風呂に入れない。入ると地獄。石鹸で体を洗えない。(レベル4以上)
・友達と飲食、飲みに行くと体温が上昇して痒い。(レベル4以上)
・間接が曲がらない。自転車漕げない。階段上がれない。(レベル4以上)
・物を拾えない。間接やお腹にアトピーが出て、動くと傷口が裂けるので。(レベル4以上)
・睡眠に支障が出る。(レベル4以上)
・痛みで集中できない。(レベル4以上)
・傷が痛む。風に当たると痛い。自転車を漕ぎながらヒーヒー言っていました。硫酸の風の中を走っているような痛みでした。(レベル4以上)
・掻いている時間のロス。(レベル2以上)
・天候による痒み。雨や湿気で痒くなります。(レベル3以上)

皮膚の剥落
・テーブル、メガネがすぐに汚れる(レベル3以上)

化粧
・ファンデはもちろん、眉毛に出た時は眉毛すら描けない。(レベル3以上)
・保湿すると悪化(レベル2以上)
・ネイル不可

人に会う
・顔が鱗状態になったり、顔から汁が出たり、傷だらけだったり、真っ赤に腫れていたり、色素沈着があったり、人に顔を見られるのが辛い。(レベル3以上)
でも頑張って仕事に行ったり、同窓会に出たりしていました。顔が酷い状態でも心からの笑顔で対応しようと思い頑張って営業の仕事もしていました。自分を友達や普通の人の枠外の存在として、同じ権利を得ようとするのはおこがましいと思ってしまうことがありました。合コンに出たり、社長の隣に座ったりするのを申し訳なく思うことも。もっとキレイな子の方が良いのに、私ですみません、みたいな感じです。

レジャー
・プールや温泉、エステに行けない。マッサージすら無理な時がある。(レベル2以上)
・運動、ダンスもダメ。(レベル3以上)

アトピーでできなくなることって物凄くたくさんあるんです。逆にできることの方が少ないですかね。
肌にクリームやファンデーションを塗ることが無理なことすらわかってくれない人々もいます。
運動できないとか、旅行に行くのが大変とか理解できないでしょうね。


スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!