頑張りたいのに頑張れない

社会人生活は予想以上に困難をきたしましたが、何とか対策をたてて乗り越えようとしていました。
でも、頑張ろうと思っても頑張れないのです。

自分が決めたことなのに、すぐ疲れるし、やる気が出ないし、体も思うように動かない。
考えようとしても、何かゴチャゴチャした塊みたいなものが思考を邪魔する設定を作っている。

頑張りたいと思っているはずなのに「前向き」「努力」といったキーワードに拒否反応が出ていました。
人から「頑張れ!」と応援されても、それがすごく負担になり焦らされているように感じました。

こっちは機能不全家庭で育って心の傷があったり、ADHDというハンデ背負って生きてるのに「頑張れ!」だなんて!
まだ頑張らないといけないの?既に頑張ってきたのに。
と、いう思い強くなりました。

でも、過去の努力依存の時のように、辛さから抜けるためには対策をたてて、それをやらなければいけない、と考えてしまい、結局「頑張ろう」という結論になってしまうのでした。

そして、「頑張りたいのに、頑張れない」というループです。23歳から26歳まではずっとこんな感じでもがいていました。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!