怒りが止まらない

アモキサンが効いて、フランス旅行に行き、人生を楽しく生きることができるようになった後、何だかイライラすることが増えていきました。
この時は確かアモキサンのカプセルを1日1錠~2錠くらいしか飲んでいなかったのですが、脳が興奮気味になっていたのかもしれません。
精神科の先生からは、元気になった反動で、また気分が沈むといけないからと注意を受けていましたが(いわゆる躁鬱ですね)、怒りが湧いてくることが多くなりました。
毒親やADHDという障害を知ったことにより、自分だけに原因があるわけではないし、こんな風に育てた親への怒りが湧いてきたのが一番大きいと思うんですよね。
何か言われたりすると、過去にあったことを思い出し、怒りがこみ上げてきて抑えるのが難しくなっていました。

ある朝のことでした。
私は朝起きるのが苦手で、目覚ましが何度か鳴らないと気づかないのですが、母親は神経過敏なので、目覚まし1コールでぶち切れて叩き起こされるというのが毎朝の日課になっていました。
朝ちゃんと起きれない自分はなんてダメ人間なんだろうと思っていましたが、実は睡眠障害と覚醒異常があるんですよね。これは比較的最近分かったことで、軽くはなってますが、まだあります。
で、その日も通常通り怒鳴られながら叩き起こされたんですが、急に怒りがこみ上げてきてしまったんですよね。
なんで朝から罵倒されて起こされなきゃいけないんだと、それで何を言ったのかは忘れましたが、うるさい!怒鳴りつけて起こして!みたいな内容だったと思うんですが、そういったことを叫んだ後、天井の蛍光灯カバーをバンバン叩いたんですよね。(2段ベッドの上で寝ていて、天井が近かったんです)
そうしたら、「そんな暴言吐くなんて!キチガイの薬を飲んでるからだ!キチガイの病院なんか行きやがって!」と喚き散らされました。
家族には精神科に行ってることは話していませんでしたが、日々家宅捜索されて部屋を調べられまくってるんでバレてるとは思ってたんです。薬の袋とかあるし。毒親由来の鬱を治すために自分で頑張って病院に通っているのに・・・。仮に気が違ってるとしても、薬飲んでるならいいじゃないかと思いますけど、まあ毒になるナントカですからね。
このことを弟に言いつけたらしく、弟は家で私とすれ違う度に「キチガイ・・・!」と呟くようになりました。(素敵な家族ですね!)

他にも、テレビを見ている時に頭の上から新聞が何部も降ってきた時も(私が取っていた日経が溜まってきてムカついたらしい)、キレて言い返してしまったり、もう止めることができませんでした。
子供の頃から理不尽な仕打ちに耐えてきて、怒りも悲しみもその時我慢すれば消えてなくなると思っていましたが、全て自分の中に残っていて破裂しそうになっていました。
これを何とかしないとやばいなと思うようにはなりましたが、この時点ではどうすればいいのかわかりませんでした。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!