森の診療所3回目

2017年5月末、森の診療所での3回目の診察に行きました。

良くなってはいるものの、おでこと顎と首と指のアトピーは残っていました。

レヨメーターとゼロサーチを使って調べていくと、指とおでこと顎はリーキーガットによる蛋白汚れ、首はヒ素でした。
それぞれの部位に異なる漢方薬で対処します。

指:【ツムラ】茵ちん五苓散エキス顆粒(1日2回×7日分)
飲んでもあまり効果は感じませんでした。少し指が乾燥して、水泡が減ったかもという程度。

おでこ:【東洋】疎経活血湯(1日2回×7日分)
やはり、飲んだ漢方薬の中で一番まずい・・・。でも効く!大好き疎経活血湯!
3日目には全ての炎症が沈静化してきれいな肌に!

首:消砒散(1日2回×15日間)
森の診療所で生薬を調合した漢方薬です。付属のスプーンですくって水で溶かさずに飲みます。
飲む時に胸やけがするかも・・・と言われました。
怖かったのでオブラートで包んで飲んでしまいました。
これがもの凄く効いたのです。
アトピーどころか、白くてもちもちした肌質になりました!

顎:【ツムラ】よく苡仁湯エキス(1日2回×7日間)
消砒散が効いていて、既に肌がきれいになっていたので、効果があったのかはわからず。

3回目にしてほぼ治ってしまったように思えました。
しかし、これ以降多少はぶり返すんです・・・。
なかなか完治は難しいですね。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!