目元の湿疹の意外な原因

森の診療所の診察で、目の周りの湿疹がヘルペスによるものだということがわかりました。
唇にヘルペスができたことはないんで、意識したことはありませんでした。

ヘルペスウイルスは一度感染すると取り除くことができないため、ホメオパシーを用いて体内の奥に撤退して頂くことになりました。

森の診療所ではレヨポンプという機械を使って、原因となっているものの波動を砂糖玉に転写して、レメディーを作ります。

初回の診察では寄生虫、ヘルペス、食いしばり、リーキーガットの波動調整を行い、レメディーを作ってもらいました。
合計90分ほどかかりました。波動調整中は心地よくって爆睡してしまいます。
終了すると穏やかな疲労感の中に爽やかさがあるような独特の感覚になります。

ホメオパシーはあまり信じていなかったのですが、ヘルペスのレメディーを摂取して1週間後、唇にヘルペスができました!
好転反応でしょうか?初めての経験だったのと、旅行中になってしまったのでかなり焦りました。
でも、この時、ホメオパシーって効果あるんだ!と妙に嬉しくなったのを覚えています。
ヘルペスは3日くらいで瘡蓋になり、それ以降はできませんでした。
目の周りの湿疹も、それから半年ほどは出ませんでした。(別の原因で一時悪化したのです。)
アトピーも出る部位により原因が全く違うんですね!


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!