寄生虫駆除①

アトピー患者が増えた原因は体に寄生虫がいなくなったからという説があります。
寄生虫を攻撃するための免疫が攻撃対象がいなくなったために、正常な細胞を攻撃してしまうとか。
後進国に旅をして寄生虫に感染したことで、アトピーやアレルギーが良くなった例もあるそうで、寄生虫を飼ったら良さそうだと思ったこともあったのですが、結論として良くないそうです。

森の診療所の検査で寄生虫の反応が出て、皮膚のかゆみの原因である可能性があると言われました。
日本人は寄生虫なんてほとんどいないと思っていましたが、そうではないみたいです。
世界中の食べ物を食べる機会も増えたし、生野菜や果物からも感染するそうです。
特にバナナでスムージーを作ってる人に多いそうです。
ローフードとかの生食も寄生虫感染の原因となりそうですね。
オーガニック野菜も寄生虫や菌が多いというし、健康的な食生活にもデメリットはあるということです。

私は糞線虫と回虫を宿してしまっていたので(膝から下にたくさんいるようでした)、まず寄生虫を駆除することになりました。
食前に虫の波動を転写したホメオパシーの砂糖玉を舐め、食後にコンバントリンとビブラマイシンという薬を飲みます。

スピリチュアル業界で寄生虫の思考に影響を受けるなんて話もありますが、科学的にも証明されつつあるようです。
猫を最終宿主とする寄生虫が猫を生かすために、人間に猫を溺愛するように仕向けたり。寄生虫が好む食べ物を食べさせられたり。
寄生虫を駆除する時に嫌な気分になったり、悲壮感に包まれたりするという話も聞いたことがあります。
実際に薬を飲んでから、幾度となくゾクゾクするような寒気が背中に走りました。駆除される寄生虫の感覚だったのかもしれません。

それ以外には特に副作用もなく、お腹を下したりもしませんでした。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!