岩盤浴

私は昔から汗をかかない体質でした。
かなり激しい運動を長時間行わないと汗をかきません。
当時ジャズダンスを習っていましたが、夏場の相当暑い時以外は踊っても汗をかきませんでした。

アトピーと毒素の関係を知ってから、汗を出すことの重要性に気づきました。
そして、岩盤浴では大量の汗を流せると聞き、体内の汗を出し切ってしまえばアトピーは出なくなるのではと考えました。
2007年1月のことです。
この時、アトピーが悪化していたので、岩盤浴に行って汗をかけば、もの凄い痒みに襲われて体中を血だらけにしてしまうことは容易に想像できます。
でも、早く汗をかいて出し切ってしまいたい、その思いが強くなり、全身傷だらけのじゅくじゅくした状態で岩盤浴の予約をしてしまいました。

岩盤浴では10分入って5分休むというセットを2回か3回ほど繰り返します。
1セット目は汗がじわじわとにじむだけで最高に痒くなります。
2セット目以降は汗がかなり出てきて、サラサラの汗になり痒みはそれほどでもなくなります。
掻かないように頑張っていましたが、それでも首周りなど掻いてしまい、血が出てしまいました。
ウェアもタオルも茶色なのであまり目立たずに済みました。
下を向くと、顔に溜まった水分が移動するのがわかるほど、余分なものが溜まっていた状態だったのですが、
岩盤浴後は汗と一緒に出てしまったようで、とてもスッキリしました。

その後、土曜日には必ず、リンパマッサージを受けてから岩盤浴に行くようになりました。
遊びに行きたい気持ちもありましたが、何よりもアトピー治療が優先です。
アトピーは少しずつ軽くなってきました。

そして、2007年の夏、営業に行くために毎日暑い中をスーツで歩き回り、汗をダラダラと長す日々が続いていました。
老廃物や毒素が溜まるより早く、汗で体外に出るようになったのだと思います。
なんと、9月になる頃にはアトピーは出なくなり、プリプリした肌が戻ってきました。
秋にはファンデーションを塗れるようになったのです!
2年半振りの化粧でした。
2008年の3月くらいまでは綺麗な肌で過ごせました。
しかし、アトピーは春になるとまた姿を現し始めました。


スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!